紳士のスポーツを楽しむ

何事も練習が大事!もちろんゴルフも

何をするにしても練習というのは欠かせない事です。
なんでもそうですが、やろうと思っても最初からできる人などいません。
なかでもゴルフに関しては特に必要ではないでしょうか。
なぜか?それは出来ないままだと一緒にプレーする人もそうですが、全く関係のない後ろでプレーしている人にも迷惑がかかってくるからです。
実際ゴルフ場ではこういう言葉をよく見ます。
スロープレーは一番のマナー違反です!どういうことかというと、ゴルフは基本4人でまわるのですが、その中の一人でもろくに練習もしない下手な人がいるとその組全体のプレーが遅れます。
そうするとその後ろの組の人は、前が進まないと自分たちも進めないので、ずっと待つことになってしまいます。
そしてどんどん後ろが詰まってきて大渋滞となるのです。
車の渋滞などもそうですが、人間待ち時間が多いとイライラしてきます。
せっかく楽しみに来ているのに、イライラしては台無しになってしまいます。
ですので、みんなに迷惑をかけない様にしっかり練習することが大事になってくるのではないでしょうか。

初心者ならまずは打ちっぱなしでゴルフの練習をしよう

ゴルフ初心者はまず、打ちっぱなしに通うのがセオリーです。
いきなりホールに出てラウンドをしても、あまり意味はありません。
しっかりとボールを叩くことができない状態でラウンドをしても、楽しむことは難しいでしょう。
基本的なスイングができるようになってから、ラウンドをするのが基本です。
まずは一年か二年は、みっちり基礎的なことだけを学ぶのがいいです。
都会にでも打ちっぱなしはありますから、仕事の帰りにでも通いましょう。
頻繁に通うことで、スイングが自分の体に染み付きます。
また、打ちっぱなしでは各種クラブをすべて使えるように訓練しておくべきです。
ドライバーとスプーンではまったく使用感も違いますし、ボールを叩くコツも違ってきます。
変にスライスしたりしないよう、まっすぐ打てるようになるまでひたすら練習するに限ります。
そういった基礎練習は、誰もがやってきたことなのです。
それ抜きでゴルフが上手くなることはまずありません。

recommend

医療脱毛に関する口コミ
http://www.datsumou-osusume.com/voice/

Last update:2017/4/10