紳士のスポーツを楽しむ

ゴルフをしている最中に雨が降ってきた場合は

ゴルフは雨が降ってくれば中止にするのがいいでしょう。
なぜなら、雨だけでなくて雷が鳴ると、人に落ちてくる可能性まであるからです。
ゴルフ場は広いですし、他に目標物がなく、人体に落雷する恐れは十分に高いと言えます。
ですから、雷が鳴る前に建物に避難をしておかなくてはいけません。
確かに多少の雨でもプレイは続行できますが、万が一のことも考えると中断した方がいいです。
天気はプレイヤーにはどうすることもできないもので、諦めるほかありません。
もしも避難が遅れて雷が鳴り始めたときには、道具は持たなくてもいいので急いで建物内に逃げ込みましょう。
木の近くは落雷が怖いと言われることもありますが、人体に直接落ちてくる可能性は低くなります。
また、ゴルフカートに乗り込むのも悪い選択ではありません。
タイヤのゴムは絶縁体であって、車に雷が落ちても中にいる人にまで被害が及ぶことがないからです。
金属製のクラブは危険なので、後で回収すればいいのでホールにおいてきましょう。

雨の日でもレッスンが可能なゴルフ練習場

ゴルフの腕を上達させたいならば、練習場に通う方法がおすすめです。
けれど、せっかく練習場の予約を入れても、雨が降ったためにキャンセルせざるを得ないケースも見受けられます。
そのような時は、室内でレッスンすることができるゴルフ練習場が最適です。
風雨に左右されてキャンセルすることがありませんから、レッスンの計画を立てやすいというメリットがあります。
まずは、それぞれの練習場について詳細を調べるべきです。
最も肝心なのは所在地ですから、最寄り駅や交通アクセスを重点的に検索する方法はとても便利です。
また、道具を所持していなくても、レンタルを利用することが可能です。
そのために、各練習場のレンタル料金を比較することも大切です。
尚、シャワールームやロッカー、駐車場など、設備について細かく確認することも重要ですから、各練習場のホームページはすみずみまで確認しましょう。
ホームページにはレッスンの時間や費用も記されています。

pickup

Last update:2017/4/10